読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Working Mother Engineer's Blog

働く母の技術日記

初心者向けプログラミング勉強会 Rails Follow-up Kobe #18 に参加してきました

はじめに

先週になりますが、Ruby on Railsの勉強をするべく,こちらに参加してきました。

 

rails-followup-kobe.doorkeeper.jp

 

というわけで、参加レポート書きます。

 

参加目的

Rails Girlsというイベントに参加(いや、開催)して、

なんとなく初めてのWebアプリケーションを作ることができた!

 

…が、しかし、Web系にまったく素地のない私。

Ruby on Railsで何ができるのか、まだまだまだまだ分からない…

 

いずれは趣味で簡単なWebアプリケーションを作れるようになりたい。
できれば仕事でデータ解析して結果を閲覧できるようなWebアプリケーションを作りたい。
しかし何をどーやって構築できるのかは全く分からん!!

 

ということで、どうやってRailsを進めばいいのかを
アドバイスしていただきたく、参加した次第であります。


参加レポート

阪神深江駅を降りてすぐ南のビルの2階、超駅近の「Nilquebe」が会場です。

Nilquebe | 神戸・阪神間のコワーキングスペース的ワークスペース

 

この日の参加者は初心者4人、上級者4人の8人。

 

Tatsuya Ogi on Twitter: "思ってた以上に集まりました! Rails Follow-up Kobe #koberb.followup https://t.co/2FYSIcg0p8"

 

初心者メンバー3人がRailsGirls卒業生ということで、
なんとなく「Rails Girlsの次になにをすべきか?」というテーマで話が進みます。

 

出た案としては、

 

①ビジネス向けにがっつりやりたいなら「Railsチュートリアル

railstutorial.jp

ちょっとスパルタだけど、がっつり学べる。
制覇するのにかなり時間がかかりそう。

(勉強会直後にRails 5.0に完全対応したニュースが!なんとタイムリーな!)


②復習にRailsGirls Guideをもう一回自力でやってみる

Rails Girls - Japanese

一回やってるから敷居は低め。

復習を兼ねてやりこむのもいいかも?
ただし説明は足りないらしい。

 

③初心者にちょうどいい教材「Head First Rails ―頭とからだで覚えるRailsの基本」

www.oreilly.co.jp

オライリーらしくない入門書、Head FirstシリーズのRails版。

内容はすごくすごくいいらしい…Rails2.1でさえなければね!!

 

④ドットインストールの「Ruby on Rails4入門」を見る

http:// http://dotinstall.com/lessons/basic_rails_v2

1回3分の動画が全28回。

勉強会で見るにはイヤホンがあるといいかも~。

通勤中にいかがですか?

 

⑤RailsGirlsの次のステップには最適?!「Railsの教科書」

http:// http://tatsu-zine.com/books/rails-textbook

もうこれでいいんじゃない?という結論。

 

以上のアドバイスをいただき、初心者メンバはもくもくとお勉強開始~。

 

神戸.rb - 今日は Rails follow up Kobe... | Facebook

 

私は、④→⑤→①の順にやってみようかな~と思い、せっせと入門動画を視聴。

途中で手を動かしたくなり(←講義形式の動画見るのに飽きた… )、

⑤をさくっと購入して、第1章から取り組んでみました。

早々にエラーが出て,お隣の上級者にサクッと質問、サクッと解決。

さすが Rails Follow-up Kobe です!
一人だとうだうだ悩むから、ほんとありがたいですよね~!

 

初心者がもくもくしている間も、コミュニケーションツールを使って
上級者から情報共有が随時行われるのでなかなか気が抜けませんよ!

 

また、上級者同士で繰り広げられるビジネス話がなかなかに興味深い…。
なんか、Railsを極めると仕事だってできちゃうんだから☆感があっていいですよね…RubyonRails。

そんな雑談も聞けちゃうとってもお得な勉強会なんですよ!

 

Railsの教科書に手を付けたあたりで、あっという間に2時間終了。
楽しいお勉強タイムでした。

 

主催者・参加者のみなさま、ありがとうございます!

 

あとがき

ということで、当面は空いた時間にドットインストール見つつ、Railsの教科書をひと通りやってみます。

 

今後のRails勉強方針もたったし、普段なかなか聞けないようなお話がたくさん聞けて、個人的にはとっても満足の2時間でした。

 

上級者はみんな親切だし、Rails勉強する方にはマジおすすめですよ!
てゆーか絶対行ったほうがいいって!

 

Rails Follow-up Kobe | Doorkeeper

 

曲がりなりにも兼業主婦のため家だとなかなか勉強できないので、
都合がつけばおそらくまた参加してると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

自由が丘からのお土産

ただのつぶやき

引越しにともない,すっかり生活パターンがあかんパターンで定着しております.
なんとか落ち着いてもきましたので(そうか?),そろそろ生活習慣を整えていきたいと思います.
たすくまも2ヶ月もさぼってしまったわ…!

 

さて,さかのぼって8月頭の話ですけど、夫さんが自由が丘に行くというので、お土産リストを送付しておきました。

 

すると、珍しく(←失礼)2つも買ってきてくれましたよ〜!太っ腹やね!!

 

 ①BAKE CHEESE TART 自由が丘店

 

f:id:tana3ka:20160810192739p:image

 

北海道に行くなら必ず買いたいベイクチーズタルトは自由が丘にもあったのか…!!

手土産としてはとっても使い勝手のいい、お日持ち4日間(購入当日含む)!

初日はそのまま食べて、次の日は温め直してサクサク〜!

多めに購入しても持て余さないという優秀さ。

今度は凍らせて食べてみよう!

 

自由が丘ロール

 

f:id:tana3ka:20160810192752p:image

 (写真がへたすぎてすみません)

 

ロールケーキ好きなので、リクエストしました。

しかし、これはもはやロールケーキではなく、ケーキです…! 

そうですね、頑張れば片手でひょいと食べれるので、

アウトドアとかお皿を出さなくてもイイよ〜的な手土産にしたら、相当カッコイイような気がします。

女子大喜び間違いなしです☆

 

美味しくいただきました〜〜!ありがとう!

今度はなにを買ってきてもらおうかなぁ〜♪

 

フェーヴ とか
(豆スイーツのお店.豆とナッツが大好き)

MADELEINE LAPIN(マドレーヌ ラパン)とか
(マドレーヌ専門店、マドレーヌも好きだー)

Bons Moments(ボン・モマン)とか
(パイ専門店、専門店多いな!)

パティスリー パリセヴェイユとか
(自由が丘のフランス菓子,レベル高そう~)

ORIGINES CACAO(オリジンーヌ・カカオ)自由が丘本店とか
(ボンボンショコラ食べたい)

リチュエル パー クリストフ・ヴァスールとか
(パンが好き)

黒船とか
(焼き菓子セットが気になります)

モンブランとか
モンブラン

 ・・・

もう、私が自由が丘に行けばいいと思うの。

 

そうそう、自由が丘といえば、長年の疑問がありまして、夫に聞いてみました。

 

質問「自由が丘に、自由はあるの?」

 

回答「自由が丘に、自由はあるよ」

 

自由が丘、素晴らしいねー。

 

 

 

airClosetを試してみました

レンタル

はじめに

1年3ヶ月に渡る第二子の授乳期間、授乳服を着ておりました。
 
なので、現在、普通服がものすごく少なくなってます。
 
せっかくなのでこの機会に、服を買い足すのではなく、レンタルファッションというものを試してみよう!
そうすると、クローゼットのお洋服が少ないまま、それなりの外装ができるかもしれない?!
 
ということで、まずはレンタルファッションの代名詞とも言える「airCloset」をお試し利用してみました、という話。
 

airClosetとは?

airClosetのプランは2つ。
  1. 1回3着で何回でも変更可 → 月額9800円
  2. 1回3着で月に1回変更可 → 月額6800円
 
特記事項としては、
  • 服のレベルは高い(提携ブランド情報は非公開)
  • スタイリストさんが服を選んで送ってくれる(自分で指定はできない)
  • 自宅での洗濯は不可
  • 買取OK
  • 配送業者はクロネコヤマト
  • 月額会員の休会システムはない(退会のみ)
  • 退会するときは、決済日の前に手続きし、速やかに借りてる服を返却
 
初月限定で、1ヶ月だけ9800円のプランが6800円になります。
 

こんな風にお試し利用してみました(時系列)

  • 4/3(日) ウェイティング会員登録
  • 5/8(日) 月額会員登録
  • 1回目:5/10(火)受領、5/13(金)返却
  • 2回目:5/18(水)受領、5/25(火)返却
  • 3回目:5/28(土)受領、6/1(水)返却
  • 4回目:6/4(土)受領、6/7(火)解約手続き、6/8(水)返却
 
この時系列から分かるのは
  • 申込してから利用開始までは1カ月くらいかかる(サイズ、時期にもよるだろうけど)
  • 服の交換にかかる日数は4日(関西の場合。その間は自前服で乗り切る必要がある)
  • 解約は月ギリギリでもOK(手続きも簡単!良心的!)
 ということ。
 

試してみてわかったこと

①服交換回数と着回し日数はよく考えて!

最初はとにかくできるだけたくさん交換していろんな服を試したい!と思ってたんですけど、当たり前なことに、配送日数がかかるんですよね。
 
地域にもよると思いますが、関西の場合、ざっくりとですけど、 
  1. こちらから発送で1日
  2. airCloset受取で1日
  3. airCloset発送で1日
  4. こちらで受取で1日
 で、4日かかるようです。まぁ妥当かと思いますね。
 
でもね、月4回交換する場合、4×4=16日は利用できないわけです。
これではせっかくレンタルファッションしてるのに、半分以上は自前服になってしまいます。
1回3着の服で約3日着回して交換です。
 
月に3回交換する場合、4×3=12日は利用できない。
1回3着の服で約6日着回して交換です。
 
月に2回交換であれば、4×2=8日の利用不可なので、1回3着の服で約11日着回して交換です。
 
月1回交換なら月額が3000円安くなります。
1回3着で約26日着回して交換です。
 
3着の服を着回しつつ、たくさんのお洋服を試すのであれば、月3回くらいがベストかなぁ?
 

②飽きないのがいい!

 レンタルファッション、試してみて分かったんですけど、服って、想像以上に飽きるんですね。
 
新しい服が届く度にテンションあがるので、
このファッションに興味もセンスもない私でも、
服が同じだと飽きるんだ、という事実を認識しました。
 
服がコロコロ変わるの、想像以上に楽しいです。
 
これに尽きます。
 

③スタイリストさんがついてる感じがいい!

airClosetはレンタルする服を自分で選択できません。
スタイリストさんがお洋服を選んでくれます。
 
組合せやすく着回しやすい3着を、抜群の安定感で届けてくれます。マジ便利!!
 
時々、チャレンジコーディネートとして、今まで着たことのないようなお洋服も混ぜてくれます。マジ新鮮!!
 
毎回、この服はこう着ればいいよ!といったコメントをつけてくれます。マジ楽しめる!!
 
そんなわけで、スタイリストさんの存在は、月額費が高くても、利用する価値アリ!だと思ってます。
 

ファッション用語もちょっと分かるようになりますしね。(毎回分からない単語があってググりましたよ)

 

ちなみに今回調べた用語
  • テーパードパンツ → 裾に向かって先細りになったパンツ
  • タックパンツ → 腰まわりから太ももがふわっとしたパンツ
  • マニッシュスタイル → 男性っぽいファッション
 

④評判通り服のレベルが高い!

ネットの評判通り、届く服のレベルが高いです。
 
価格帯で言うと、5000円〜15000円程度です。
アラフォーが自信を持って着れるレベルのお洋服だと思います。
 
自分で洗濯NGというだけあって、服の状態も良いです。
 
普段UNIQLOばっか着てたファッション難民な私にとっては、着る服のレベルが分かりやすく上がった感じに仕上がります。
 
(フツーに服にかける費用が上がっただけですけど)
 
 

こうだったらいいのにな!

 ①一回のレンタル服の枚数が増やせたら…

3着ですと、大体トップス2着のボトムス1着です。
 
で、3日間くらいは新鮮に着回せますが、6日間着回すにはそれなりの自前服とコーディネート力が必要になります。
 
これ、オプションで構わないので、4-5着にできたら、だいぶ自前服減らせて、コーディネートもしやすくなるんではないかと。
 
もともと自前服を減らしたい目的なので、ここはちょっとこだわりたい。
 

②西日本に拠点があれば…

発送拠点が仙台だったので、多分、東京在住ならもう1日早く配送されるんじゃないかと予想してます。
 
で、この1日が、大きいんです。
 
服交換が3日間なら、1週間で交換しても、半分以上は利用できる!
4日間なら、1週間で交換したら、半分以上利用できない!
 
この感覚差は多分デカイ。
 
なので、西日本に第二の拠点ができれば、継続利用したい気になります。
 

③自分で洗えたら…

 服の品質を保つために仕方ないことですが、airClosetの服は自分で洗濯できません。
 
頻繁に交換してたらそれでもいいんですが、
レンタル服の稼働率を上げるために、
どうしても月3回程度に交換回数を留めたい…
 
すると、約6日間着回す必要になりますが、
ここで、洗濯できないのが気になるんですよね。
 
洗濯できたらなんとか着回してもいいと思うんだけど〜〜!
 

④冬だったら…

 もしくは、冬だったら、約6日間着回しても気にならないかもしれない…。
 
冬にもう一回airCloset試してみようかな〜?
 

こんな人に向いているのでは?

 ①手持ちの服に飽きちゃう方

数回来たら交換ですから、服に飽きません。
次々に新しいの買って、売ってしてる方ならば、
レンタルファッションは手軽な選択肢かと思います。
 

②多忙な方

 服を買う時間が減りますし、
スタイリストさんがコーディネートアドバイスくれますので、
毎日のコーディネートにもあまり悩まなくなります。
 
借りる服を選ぶ必要もないので、忙しい方にはうってつけ!
 

③女きょうだいがいる方

 毎月9800円というと高いと感じますが、
お姉さん・妹さん・またはお母様と一緒に楽しめるならば、
なんとなくみんなで負担を分担してる気になります。
(受けるサービスも分担されてますがね)
 
イイか悪いかわかりませんが、価格的ハードルが下がった気になります。
 

④ファッションに興味がない方

ファッションに興味がない人にこそ、airClosetはオススメだと思う。
 
スタイリストさんが、手っ取り早く、外装を整えてくれます。
 
 

まとめ

airClosetを1ヶ月試してみたよ。
 
今回試してわかったこと4つ。
  • 服交換回数と着回し日数はよく考えて!
  • 飽きないのがいい!
  • スタイリストさんがついてる感じがいい!
  • 評判通り服のレベルが高い!
 
改善求ム!!4つ。
  • 一回のレンタル服の枚数が増やせたら…
  • 西日本に拠点があれば…
  • 自分で洗えたら…
  • 冬だったら…
 
こんな人に向いていると思う4つ。
  • 手持ちの服に飽きちゃう方
  • 多忙な方
  • 女きょうだいがいる方
  • ファッションに興味がない方
 
いやー、レンタルファッション、想定外に楽しいです。
他にも試してみます!!
 

職場復帰したからまたTaskChute2を使うために③モード

はじめに

職場復帰したら以前使っていたTaskChute2が紛失!そんなときは今一度TaskChute2の使い方を見直そう、というシリーズ。
 
  1. セクション時間
  2. プロジェクト
  3. モード ←今回はここ
  4. ルーチンタスクとショートカット
 

モード設計

モードって…1番の悩みどころだと思うんですよね。
プロジェクトと何が違うの??て思いますよね?
 
私の感覚でいうと
 
プロジェクト→何を達成するのに時間を使うか?
モード→どんなふうに時間を使いたいか?
 
という違いになります。
 
分かりにくい?
 
うーん、ふりかえり方が違うんですよね。
 
プロジェクトふりかえり
このプロジェクトに全然時間割けてないじゃん!
もっとこのプロジェクトに手を付けるようにしよう!
 
モードふりかえり
今月は仕事ばっかりしてるなぁ…
来月はもう少し余暇を楽しむ時間を取ろう!
 
….て感じ。
 
プロジェクト ⇒ 「何を達成したいか」に着目する
モード ⇒ 「どういうふうに時間をつかいたいか」に着目する
 
......という違い。
 
やはりうまいこといえん!!
 
しかし、このプロジェクト×モードでタスク時間管理するのって、秀逸です。モードで色分け表示されるのも素晴らしいんです。さすが大橋さん!て感じです。
 
さて、肝心のモード設計についてですが、
 
基本はフランクリンの時間管理マトリックスの考え方に踏襲してます。
 
 
時間管理マトリックスをどうタスク管理に使うかはこちらがとても分かりやすいです。
 
さて、この方法で私のタスクをザックリ分類してみますと、下記のようになります。
 

f:id:tana3ka:20160601004131j:plain

 
 
これで全然いいんですが、私の場合、プライベートはたすくま管理なので、TaskChute2ではビジネス活動時間しか扱ってません。
 
そうするとですね、第4領域ってほとんど発生しないんですよ。
やることモリモリで定時退社してると、緊急でも重要でもないこと、仕事中にほとんどできない...
 
増やしたい時間と減らしたい時間をもう少しすっきり表現できないかなー?と考えた結果、時間管理マトリクスをちょっといじって、
 
緊急軸→社外・内軸
重要軸→本職・本職外軸
 
と拡大解釈します。
 
すると、こんな感じに配置が変わります。
 

f:id:tana3ka:20160601010119j:plain

減らしたいのは赤。
増やしたいのは青。
赤を発生させないために、オレンジをしっかりとりましょう。
青を専念するために、緑もしっかりとりましょう。
 
で、これをもとに、TaskChute2の「Mode」シートに、モードと書式(色分け)を設定し、プロジェクト設定のときと同じく「Mode」とでも名前を定義しておきます。
 
メインシートに戻って、Mode列を選択して、入力規則追加。リスト選択にして、リストの候補値にはさっき定義した名前を「=Mode」と記入.
 
これでタスク追加のときにリストからModeが選べます。
 
まぁタスク履歴が増えてきたら、リストから入力するより、「Alt+↓」で入力する方が早いと思うけどね。
最初は設定しておくといいよ、ということで。
 

まとめ

TaskChute2を使うためにモード設計をしました。
 
手順は以下の通りです。
  1. タスクを2つの軸で分類してみる
  2. 各領域をどれくらいの割合にしたいか考える
  3. 各領域のタスクをカテゴライズして、モードを設定する
  4. TaskChute2に設計したモードを記録しておき、メインシートにリスト入力できるように入力規則を追加する
 

次回予告

職場復帰したからまたTaskChute2を使うために④ルーチンタスクとショートカットキー

 
 
 
 
 
 

職場復帰したからまたTaskChute2を使うために②プロジェクト設計

タスク管理

はじめに

職場復帰したら以前使っていたTaskChute2がなくなっていたので再設計するよシリーズ。
 
  1. セクション時間
  2. プロジェクト ← 今回はここ!
  3. モード
  4. ルーチンタスクとショートカット
 

プロジェクト設計

これはイメージつきやすいと思うんですね〜。
その名の通り、プロジェクトにひもづけすればOKなので。
 
会社などで実際に定義されてるプロジェクトがあれば、それに合わせて設計するのがいいと思います。
 
私の場合、以前は
課内で運用しているRedmineのプロジェクトのバージョン(←結構細かい)」
に沿って、TaskChuteのプロジェクトを設計してましたが、
 
今回考え直して、
会社の工数管理プロジェクト(←結構荒い)」
に沿って設計することにしました。
 
ポイントは
「なんのためにプロジェクト時間を把握したいか」
てことです。
 
今までは、
 
このバージョンのソフトウェアを作るのにどれくらい時間使ってんだろう??
新規開発にちゃんと時間をかけれているのかな?
 
とか思ってたんだけど、
 
最近は、
 
今やってる仕事の人件費ってどこの予算なの?
その予算と実績は正しいの?
 
と思うようになってきました。
 
そうすると「課内のプロジェクト管理」より「社内の工数管理」を意識する方がしっくりくる、というわけです。
 
どっちでもいいんですよ、自分がしっくりするやり方でOKなんです!!(ここにきて丸投げ)
 
そんなわけで、会社の工数管理システムに沿って、自分が使うプロジェクトを洗い出し、それらに「工数管理外(※if-elseを準備しておくのが大事!)」を追加して、設計完了。
 
TaskChute2に新しいシートを追加して、設計したプロジェクトを記入し、「Projects」とでも名前を定義します。
 

f:id:tana3ka:20160521182714j:plain

このとき、後から追加されることを想定して、少し多い目に範囲を選んで名前を定義するのがコツ。
 
メインシートに戻って、Project列を選択して、入力規則追加。リスト選択にして、リストの候補値にはさっき定義した名前を「=Projects」と記入.
 
f:id:tana3ka:20160521182848j:plain

f:id:tana3ka:20160521182848j:plain

 

そうすると,タスク追加の際にリストからProjectが選べます。
これしとくと表記ブレなくていいですよ。
 

f:id:tana3ka:20160521182933j:plain

 

まとめ

TaskChute2を使うためにプロジェクト設計をしました。
 
手順は以下の通りです.
  1. なんのために時間管理したいかを考える
  2. 目的に沿ったプロジェクトを列挙する
  3. それ以外プロジェクトを追加する
  4. TaskChute2に設計したプロジェクトを記録しておき、メインシートにリスト入力できるように入力規則を追加する
 

次回予告

職場復帰したからまたTaskChute2を使うために③モード
 
 
 
 
 
 
 
 

職場復帰したからまたTaskChute2を使うために①セクション時間設計

タスク管理

はじめに

私はタスクシューターです。
 
タスクシュートとは??
 
タスクシュート使用歴だけで言えば5年ほど(1年半のブランクあり)。
 
育児中はうまくタスクシュートできてないモヤモヤを感じてましたが、
 
 
職場復帰したので、また再び
- TaskChute2(仕事中)
- たすくま(仕事外)
の二刀流に戻ります。
 
と思ってたら、休みの間に私の会社パソコンが新しくなっていた…!!
 
仕事用TaskChute2のファイルは前のパソコンのローカルにしか置いてなかったので、今までのファイルがなくなってしまいました…
(ついでに私のローカルにしか存在してなかったいくつかの便利ツールもなくなったぜ…)
 
まぁいいや、この機会に一から構築し直そう。
 
ということで、今回は仕事用TaskChute2の設定を見直します。
 

TaskChute2を使う前に決めること

TaskChute2を使うにあたり、以下の4つは最初にある程度方針を決めておくと使いやすいです(私の場合)。
 
  1. セクション時間
  2. プロジェクト
  3. モード
  4. ルーチンタスクとショートカット
 
もちろん、一度決めたら変えないわけではなく、むしろ結構頻繁に微調整はしてます。必要です。
 
 

セクション時間を設計する

まずはセクション時間を決めます。つまり、活動時間をてきとーなサイズのブロックに分けます。
 
私のお仕事活動時間は基本的に7:30から17:00の9時間半。
 
まずはここから、開始30分をスタートアップ時間として1セクションにします。
 
次に、終了15分をふりかえり時間として1セクションにします。
 
お昼休みは会社規定で12:00〜13:00ですから、これも1セクションにします。
 
すると、残りは8:00〜12:00の4時間と、13:00〜16:45の3時間45分です。
 
これを、午前プロジェクト時間、午後プロジェクト時間として、2つのセクションにしてもいいのですが(実際プライベートモードであればこれくらいの粒度でセクション設定するでしょう)
 
しかし、仕事においては、1セクションは2時間以内にしておいた方が、(私は)管理しやすいんで、
 
8:00〜10:00 → 午前タスク1本目
10:00〜12:00 → 午前タスク2本目
13:00〜15:00 → 午後タスク1本目
15:00〜16:45 → 午後タスク2本目
 
と2つずつに分けます。
 
そーすると、1日の計画がしやすいんですね。
 
午前タスク1本目は、朝早くて人が少ないので、「1人でできる集中タスク」を入れます。
 
午前タスク2本目は、だいたい開発メンバが出社してきますので、「必要であればチームに相談できる集中タスク」を入れます。
後半にはお腹が空いてきて集中が切れがちなので、「会議」があるといい。「右下がりの集中タスク」です。
 
午後タスク1本目は、お昼休みで一旦集中が切れてますので、このチャンスで「会議」を設定すると再起動にちょうどいい。一度活性化すれば比較的元気な時間なので、後半は「必要であればチームに相談できる集中タスク」もさらなり。「右上がりの集中タスク」です.
 
午後タスク2本目は、もう作業の切り上げ時を意識しなければなりません。一日は早いですね…ということで、「時間がきたら切り上げしやすいタスク」を入れたい。不具合調査とかはこの時間に入れたくないっすね…。できればね…。
 
もちろん、毎日いちいち計画通りには進みませんが、
どこになにを配置すべきかの方針があると、
少なくとも、毎日の初めに、迷いが少ないです。
1日の計画を立てるが早くなります。
 
以上で、セクション時間が決まったので、TaskChute2の「設定」シート、■セクション設定に入力していきます。
 
このとき、セクション時間と対応するアルファベットをイメージしやすくするために、対応アルファベットから始まるキーワードを考えて、記入しておきます。
 
A. 7:30-8:00 スタートアップ → Asahayai(朝のルーチンワーク)
B. 8:00-10:00 午前タスク① → Baribari(1人で頑張る)
C. 10:00-12:00 午前タスク② → Challenge!(お昼までチャレンジ!)
D. 12:00-13:00 昼休み → Donburi(お昼ご飯)
E. 13:00-15:00 午後タスク① → Engage!(さあ仕事に携わろう!)
F. 15:00-16:45 午後タスク② → For family(家族のために切り上げてね)
G. 16:45-17:00 ふりかえり → Go home(帰宅準備)
 
いくつかはデフォルト設定をそのまま採用してます。
 
おっと、もうひとつ忘れちゃいけないセクションが、
 
Z. 活動時間外 → Zangyou(残業)
 
ですね。初期設定です!
 

f:id:tana3ka:20160518234504p:plain

 
長くなってきたので、今回はここまでー。
 

まとめ

TaskChute2を使うために下記設定を見直しました。
  1. セクション時間 ← 今回はここ
  2. プロジェクト
  3. モード
  4. ルーチンタスクとショートカット
 
セクション時間の設計手順は
  1. 活動時間を決める
  2. 活動時間の最初を計画、最後をふりかえりセクションとして確保
  3. 休憩セクションを確保
  4. 残った時間をいい感じに分ける
  5. 「設定」シートに入力(アルファベットキーワードも無理やり決めよう)
です!
 

次回予告

職場復帰したからまたTaskChute2を使うために②プロジェクト設計
 
 

 

 

ワーキングマザー、Apple Watchを手に入れる(借)

┣ IT 家電

はじめに

またまたApple Watchを手に入れましたよ。
今度は実母のApple Watchを借りています。

職場復帰まで…と言うことで期間限定で借りたら、
いや〜、やはり楽しいですね。借り続けてます。
(実弟夫婦から実母へのプレゼントなのにね!)

そんなわけで、今回は働くお母さんによるApple Watch生活をふりかえります。

前回のApple Watchふりかえり

前回の借りぐらしのApple Watchはこんな感じでしたね。

tana3ka.hatenablog.com

【良かった点】
○めっちゃ時間が分かる
○電話が受けやすい
○暗記にいい
○やることリストが快適
○外出時の一言メモに便利
○タイマー、アラームが快適
○音楽再生が快適

【惜しい!と思った点】
×動作がちょっと重い
×機能が少ない
×対応アプリが少ない

総じて印象は変わってないんですが、しいていうなら、

○めっちゃ時間が分かる → 仕事してると常に時間意識してるので、Apple Watchのお手柄ではなくなった。
○電話が受けやすい → 職場ではスピーカーフォンを使えないので、「受けやすい」ということはない。まぁでも「気付きやすい」かな。
○やることリストが快適 → PCの前にいる時間が増えたので、PCで作業をする方が快適…。タスクをやっつける休日にはやはり快適なので、これは休日限定。
○外出時の一言メモに便利 → 平日の昼間の外出時に、こども抱えて一言メモを使う分は便利だったんだけど、通勤中&職場では音声入力使えない。。これはこどもと一緒のとき限定だなぁ。

というあたりが変化したかな。

今回のApple Watchでの発見

手帳型ケースとApple Watchの相性◎

iPhone5sを薄型ケースで使っていた前回より、
iPhone6s plusを手帳型ケースで使っている今回の方が、
Apple Watchの良さを享受しているように感じます。

でかいし、手帳型なので、iPhone本体へのアクセスが悪いんですね。
その分、Apple Watchへのアクセスの良さが際立つのでしょう。

通知設定をちゃんとすると快適!

当たり前ですけど、Apple Watchの通知設定、ちゃんとした方が快適です。
必要な時に必要な情報だけ逃さない!

simpleguide.blog.jp

個人的には通知のプライバシーをオフにして使うのが、本体を見ずに内容確認できて好き…

アクティビティが楽しい!

前回あんまり思わなかったんだけど、
Apple Watchのアクティビティが何気に楽しいです。

support.apple.com

以下の3つのゴールが設定してあって、

  • スタンド(どれだけ頻繁に立って動いたか):青
  • エクササイズ(どれだけ運動をしたか):緑
  • ムーブ(どれだけ立って動いたか):赤

毎日ゴール達成に向けて働きかけをしてくれるんですけどね。

意外とこれが達成感があって楽しい。

経過がいいとなんかめっちゃ褒めてくれるし。

視覚的に活動を確認できるのもいい。

といいつつ、なかなか3つのゴールを達成できない日々なんですけどね。
エクササイズが全然足りないんだよね〜。。
自転車通勤して達成するはずだったのに…!
(↑会社の規定でNGなことが発覚した) どーしよーかなー??

文字盤からのアクセスが快適

知らなかったんですけど、Apple Watchの文字盤からアプリが立ち上がることにやっと気づきました。

これが1番アクセスが早くて、なかなかに便利!

私の現在の文字盤、こんな感じなのですが、

何がイイって、天気予報の確認がめっちゃ楽!!!
よく天気確認するんで、感動的に便利!

日付もさっと確認できるし、
バッテリ状態もすぐに分かるし、
タイマーのセットも楽ちんだし、
今日どれだけ動いたかも分かる♪

そして、こちらに天気とカレンダーへのクイックアクセスがあるおかげで
グランスに入れてた項目が減って、これまた快適♪
(グランスの項目は5個くらいまでに収めたいと思う)

当たり前なんだけど、Apple watchは時計じゃなくて、ガジェットだ!と言いたくなるなる。

なぜか突然壊れた

そんな感じで総じて前回よりご機嫌に使っていたのですが…

ある日、たまたまApple watchを外してテーブルに置いておいたら、
第2子がつかみあげでおもむろに投げ捨てました。

その時は「あーまたやってるわ」ぐらいの感覚で見てたのですが、

ちょっとしてから拾って、さあ着けよう…と思ったら

電源が入らない!!!

突然に壊れました…

この話はまた後日…

まとめ

ワーキングマザーが1か月ほどApple Watchを使っているよ!

【良かった点】
○電話に気づきやすい
○暗記にいい
○やることリストが快適(休日限定)
○一言メモに便利(子どもと一緒のとき限定)
○タイマー、アラームが快適)
○音楽再生が快適
○手帳型ケースとApple Watchの相性◎
○通知設定をちゃんとすると快適(プライバシーOFFにしちゃいなよ)
○アクティビティが意外と楽しいよ(Apple Watchに体動かされるよ)
○文字盤からのアクセスが快適(Apple Watchの天気予報が好き)

【惜しい!と思った点】
×動作がちょっと重い
×機能が少ない
×対応アプリが少ない
×突然壊れることもある…