読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Working Mother Engineer's Blog

働く母の技術日記

RailsGirlsKobe#1を開催しました

はじめに

 
先月の話ですが、RailsGirlsKobe#1というイベントを開催しました。
 
 
つまり、初心者女性向けのプログラミング勉強会で、
Ruby on Railsという仕組みを使ってWebアプリケーションを作ってみよーっていうイベントです。
 
公式の開催レポートはこちら
 
ここでは、開催裏話や個人的な感想を書いてみようと思います。
 
 

なんでRuby on Rails

私、テキスト解析とかファイル操作でRubyスクリプトを書くことはありましたが、Ruby on Railsはずぶずぶのど素人です。
 
また、ちょっとしたHPメンテナンス程度でhtmlを触ったことはありますが、Webアプリケーションとかそれにまつわるシステムとかはほとんど知りません。
 
そんな私がRuby on Railsを勉強したいと思ったのは、Redmineを使い始めたのがきっかけでした。
 
タスク管理大好きな私はまんまとRedmineにはまったのですが、
やはり基礎知識の欠乏がRedmineをメンテナンスするのに大きな障壁になってきました。
 
コマンドの意味が分からないから毎回マニュアルと突き合わせてメンテナンスしてる、
ちょっとエラーがでたら解決するのにめちゃめちゃ時間がかかる、
自分好みのカスタマイズができない、等々。
 
そこで、Redmineの土台となっているRuby on Railsをいちから勉強してみる気になったのでした。
 

開催にいたるまで

さて、そんなわけで、
 
Ruby on Railsを勉強したい!
Rails Girlsに参加してみよう!
 
と思い、RailsGirlsのサイトから関西の開催予定をチェック。
 
どうも京都で開催されるらしい。
 
しかし、当時第2子が生後数か月…
夫に協力してもらったら参加できると思うんだけどな…
迷惑かけないようにするから赤子連れで参加してもいいか主催者に問い合わせしてみようか…
いや、赤子連れで京都まで行くのは遠いな…
せめて神戸で開催してくれれば…
 
とそんな思いをツイートしたところ、
強力な協力者とコミュニティにひろってもらい、
あれよあれよと Rails Girls Kobe#1 の開催にいたりました。
タナボタですね。つぶやいてみるもんです。
 
こういった勉強会を開催するのは初めてだったし、
どころか勉強会に参加した経験も数えるほどしかなく、
おまけに今は育休中であまり社会とも関わってないので、
 
めっっっちゃ緊張しました。。。
 
私の役割って大したことないんですけどね。
なのに数週間前から緊張してましたよ。
 
でも結果、めっちゃ楽しかったので、
心底やってよかったと思います。
 
関係者の皆様にはこころから感謝しています。
 

ワークショップにもちゃっかり参加

さて、そんな動機で開催したイベントだったので、
主催側である私もしっかりワークショップに参加させてもらいました!
 
最初は合間を見てGuideの内容を独習しようと思って準備してたのですが、
体調不良で急遽参加できなくなったガールズがいらしたので、
ここぞとばかりに代理ガールズに立候補。
ベテランコーチによるマンツーマンご指導のもと、Ruby on Railsの世界に一歩踏み出せました!
 
コーチについてもらったおかげで
魔法のようなRuby on Railsの種明かしだけでなく、
GitやAtomやHerokuの使い方や、
エラー発生時の対応なんかも勉強になりました。
 
独習じゃ絶対こんなに進まないし、理解が深まらなかったことでしょう!
贅沢なワークショップでございました。
 
実際参加してみると、ワークショップに夢中になり過ぎて、
休憩もろくろく取らずに時間があっという間に過ぎてしまい、
最後の方は「せめてここまで進めたい…!」と焦ります。
そんな参加者の気持ちも体験出来てよかったかな。
 
コーチの方々、本当にありがとうございました m(_ _)m
 

子連れde勉強会の実情

子連れで勉強会参加したよ!というとひとことですが、
それはやはり、周りの方々にたくさんたくさん協力してもらい、
運よく想定外トラブルも発生しなかったので、
結果、無事に実現できたのだと思っています。
 
勉強会会場には赤ちゃんスペースを設置させてもらいましたし、
当日、第一子は実母に預かってもらいましたし、
連れて行った第二子は夫がベビーシッターしてくれましたし、
会場ではたくさんの方に抱っこしてあやしてもらいましたし、
ワークショップ中も第二子が泣き出したら中断して授乳させてもらいましたし…
 
いや、ホント所構わず授乳してすみません。。。
私は授乳ケープさえあれば比較的どこでも授乳できるんですが、
公共の場での授乳については賛否両論あるのは承知しております。
できるだけ控えるようにはしてるんですが…すみませんでした。
 
そして子連れ故、2日間とも最後までいることができず、
締めや片づけをお任せして早退させていただきました。
 
小さい子どもがいるのに自分都合で社会活動なんて…という後ろめたい気持ちも正直ありましたが
周りに助けてくれる方々がいて、
暖かく受け入れてくれるコミュニティがあり、
小さい子どもがいても社会活動もできるんだなーと実感できました。
ありがたいことです。
 

で、Ruby on Railsってどうなの?

ものすごく優秀な秘書みたいなツールだと思いました。
この入力で想定されることは全部やっておきましたよ…みたいな。
 
2日間のワークショップである程度達成感のあるアウトプットができるのスゴイ!
 
でも、
 
2日間のワークショップではまだまだまだまだデス!!
 
継続的に学びが必要そうです…!!
Rails Girls More!を開催せねば…!!
 
しかし、十分に楽しいソフトウエア世界が広がってそうな気配を感じました。
 
RailsGirlsに参加する前と後では違った気持ちでRedmineメンテナンスもできそうです!
 

まとめ

Rails Girls KOBE#1ってゆーイベントを開催したよ!
開催背景をまとめたよ!
たくさんの人にお世話になったよ!
今後も勉強続けていきたいと思ったよ!