読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Working Mother Engineer's Blog

働く母の技術日記

airClosetを試してみました

はじめに

1年3ヶ月に渡る第二子の授乳期間、授乳服を着ておりました。
 
なので、現在、普通服がものすごく少なくなってます。
 
せっかくなのでこの機会に、服を買い足すのではなく、レンタルファッションというものを試してみよう!
そうすると、クローゼットのお洋服が少ないまま、それなりの外装ができるかもしれない?!
 
ということで、まずはレンタルファッションの代名詞とも言える「airCloset」をお試し利用してみました、という話。
 

airClosetとは?

airClosetのプランは2つ。
  1. 1回3着で何回でも変更可 → 月額9800円
  2. 1回3着で月に1回変更可 → 月額6800円
 
特記事項としては、
  • 服のレベルは高い(提携ブランド情報は非公開)
  • スタイリストさんが服を選んで送ってくれる(自分で指定はできない)
  • 自宅での洗濯は不可
  • 買取OK
  • 配送業者はクロネコヤマト
  • 月額会員の休会システムはない(退会のみ)
  • 退会するときは、決済日の前に手続きし、速やかに借りてる服を返却
 
初月限定で、1ヶ月だけ9800円のプランが6800円になります。
 

こんな風にお試し利用してみました(時系列)

  • 4/3(日) ウェイティング会員登録
  • 5/8(日) 月額会員登録
  • 1回目:5/10(火)受領、5/13(金)返却
  • 2回目:5/18(水)受領、5/25(火)返却
  • 3回目:5/28(土)受領、6/1(水)返却
  • 4回目:6/4(土)受領、6/7(火)解約手続き、6/8(水)返却
 
この時系列から分かるのは
  • 申込してから利用開始までは1カ月くらいかかる(サイズ、時期にもよるだろうけど)
  • 服の交換にかかる日数は4日(関西の場合。その間は自前服で乗り切る必要がある)
  • 解約は月ギリギリでもOK(手続きも簡単!良心的!)
 ということ。
 

試してみてわかったこと

①服交換回数と着回し日数はよく考えて!

最初はとにかくできるだけたくさん交換していろんな服を試したい!と思ってたんですけど、当たり前なことに、配送日数がかかるんですよね。
 
地域にもよると思いますが、関西の場合、ざっくりとですけど、 
  1. こちらから発送で1日
  2. airCloset受取で1日
  3. airCloset発送で1日
  4. こちらで受取で1日
 で、4日かかるようです。まぁ妥当かと思いますね。
 
でもね、月4回交換する場合、4×4=16日は利用できないわけです。
これではせっかくレンタルファッションしてるのに、半分以上は自前服になってしまいます。
1回3着の服で約3日着回して交換です。
 
月に3回交換する場合、4×3=12日は利用できない。
1回3着の服で約6日着回して交換です。
 
月に2回交換であれば、4×2=8日の利用不可なので、1回3着の服で約11日着回して交換です。
 
月1回交換なら月額が3000円安くなります。
1回3着で約26日着回して交換です。
 
3着の服を着回しつつ、たくさんのお洋服を試すのであれば、月3回くらいがベストかなぁ?
 

②飽きないのがいい!

 レンタルファッション、試してみて分かったんですけど、服って、想像以上に飽きるんですね。
 
新しい服が届く度にテンションあがるので、
このファッションに興味もセンスもない私でも、
服が同じだと飽きるんだ、という事実を認識しました。
 
服がコロコロ変わるの、想像以上に楽しいです。
 
これに尽きます。
 

③スタイリストさんがついてる感じがいい!

airClosetはレンタルする服を自分で選択できません。
スタイリストさんがお洋服を選んでくれます。
 
組合せやすく着回しやすい3着を、抜群の安定感で届けてくれます。マジ便利!!
 
時々、チャレンジコーディネートとして、今まで着たことのないようなお洋服も混ぜてくれます。マジ新鮮!!
 
毎回、この服はこう着ればいいよ!といったコメントをつけてくれます。マジ楽しめる!!
 
そんなわけで、スタイリストさんの存在は、月額費が高くても、利用する価値アリ!だと思ってます。
 

ファッション用語もちょっと分かるようになりますしね。(毎回分からない単語があってググりましたよ)

 

ちなみに今回調べた用語
  • テーパードパンツ → 裾に向かって先細りになったパンツ
  • タックパンツ → 腰まわりから太ももがふわっとしたパンツ
  • マニッシュスタイル → 男性っぽいファッション
 

④評判通り服のレベルが高い!

ネットの評判通り、届く服のレベルが高いです。
 
価格帯で言うと、5000円〜15000円程度です。
アラフォーが自信を持って着れるレベルのお洋服だと思います。
 
自分で洗濯NGというだけあって、服の状態も良いです。
 
普段UNIQLOばっか着てたファッション難民な私にとっては、着る服のレベルが分かりやすく上がった感じに仕上がります。
 
(フツーに服にかける費用が上がっただけですけど)
 
 

こうだったらいいのにな!

 ①一回のレンタル服の枚数が増やせたら…

3着ですと、大体トップス2着のボトムス1着です。
 
で、3日間くらいは新鮮に着回せますが、6日間着回すにはそれなりの自前服とコーディネート力が必要になります。
 
これ、オプションで構わないので、4-5着にできたら、だいぶ自前服減らせて、コーディネートもしやすくなるんではないかと。
 
もともと自前服を減らしたい目的なので、ここはちょっとこだわりたい。
 

②西日本に拠点があれば…

発送拠点が仙台だったので、多分、東京在住ならもう1日早く配送されるんじゃないかと予想してます。
 
で、この1日が、大きいんです。
 
服交換が3日間なら、1週間で交換しても、半分以上は利用できる!
4日間なら、1週間で交換したら、半分以上利用できない!
 
この感覚差は多分デカイ。
 
なので、西日本に第二の拠点ができれば、継続利用したい気になります。
 

③自分で洗えたら…

 服の品質を保つために仕方ないことですが、airClosetの服は自分で洗濯できません。
 
頻繁に交換してたらそれでもいいんですが、
レンタル服の稼働率を上げるために、
どうしても月3回程度に交換回数を留めたい…
 
すると、約6日間着回す必要になりますが、
ここで、洗濯できないのが気になるんですよね。
 
洗濯できたらなんとか着回してもいいと思うんだけど〜〜!
 

④冬だったら…

 もしくは、冬だったら、約6日間着回しても気にならないかもしれない…。
 
冬にもう一回airCloset試してみようかな〜?
 

こんな人に向いているのでは?

 ①手持ちの服に飽きちゃう方

数回来たら交換ですから、服に飽きません。
次々に新しいの買って、売ってしてる方ならば、
レンタルファッションは手軽な選択肢かと思います。
 

②多忙な方

 服を買う時間が減りますし、
スタイリストさんがコーディネートアドバイスくれますので、
毎日のコーディネートにもあまり悩まなくなります。
 
借りる服を選ぶ必要もないので、忙しい方にはうってつけ!
 

③女きょうだいがいる方

 毎月9800円というと高いと感じますが、
お姉さん・妹さん・またはお母様と一緒に楽しめるならば、
なんとなくみんなで負担を分担してる気になります。
(受けるサービスも分担されてますがね)
 
イイか悪いかわかりませんが、価格的ハードルが下がった気になります。
 

④ファッションに興味がない方

ファッションに興味がない人にこそ、airClosetはオススメだと思う。
 
スタイリストさんが、手っ取り早く、外装を整えてくれます。
 
 

まとめ

airClosetを1ヶ月試してみたよ。
 
今回試してわかったこと4つ。
  • 服交換回数と着回し日数はよく考えて!
  • 飽きないのがいい!
  • スタイリストさんがついてる感じがいい!
  • 評判通り服のレベルが高い!
 
改善求ム!!4つ。
  • 一回のレンタル服の枚数が増やせたら…
  • 西日本に拠点があれば…
  • 自分で洗えたら…
  • 冬だったら…
 
こんな人に向いていると思う4つ。
  • 手持ちの服に飽きちゃう方
  • 多忙な方
  • 女きょうだいがいる方
  • ファッションに興味がない方
 
いやー、レンタルファッション、想定外に楽しいです。
他にも試してみます!!