読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Working Mother Engineer's Blog

働く母の技術日記

主婦、AppleWatchを手に入れる(仮)

はじめに

夫が自分へのご褒美にとAppleWatchを買いました。
 
私、そこまでAppleWatchを欲しいと思ってなかったんですけどね、、、
 
横で使っている様を見るとどーしても使いたくなってきました…
育休中ってすごくAppleWatchが有効に使えそうな気がするし…
でもすぐに飽きる可能性もあるし…
 
そんなわけで、交渉の末、ちょっとの間貸してもらいました〜〜
 

f:id:tana3ka:20150903165831j:image

 
大きい方のスポーツタイプの黒!
おそらく多くの女性にはデカくてかわいさにかけるかと思いますが、
ガタイのいい私にはぴったりだ☆
(でも自分用に買うなら違う色がいいな…画面のデカさは気にならないけど。)
 
そんなわけで、今回は下調べなしの主婦がAppleWatchを使ってみてどうだったか、というお話です。
 

良かった点

めっちゃ時間がわかる

すみません、Apple Watchじゃなくてもええやんて話なんですが、
時計をつける習慣がなかったもので。
当たり前なんですが、時間の確認がとっても楽だ、ということを実感したわけです。はい。
 

電話が受けやすい

育休中なので、基本家に引きこもっています(いや、世の中の育休中の女性が引きこもってるわけではありません。私の場合は、です)。
そうすると、周りを気にせずスピーカーフォンで電話できるわけです。
そうすると、電話、Apple Watchだけでできるんです。
これ、意外といいです。
電話かかってくるときって、だいたい不意打ちなので焦るんですが、
電話を取り出すことなくワンアクションで受けれます。楽しいです。
 

暗記にいい

Evernoteに暗記したい内容のノートを作って、Apple Watchから確認できる状態にしておく。
家事しながら暗唱&ちらっとApple Watchを見ながら確認、をひたすら繰り返す。
これはなかなか暗記するのにいいと思います。
このとき、Apple Watchの手首を上げたときの設定を「最後に使用したApp」にしておくのをお忘れなく。
 

やることリストが快適

最近タスクリストをWunderlistに移行中なのですが、
WunderlistはApple Watch対応してます。
買うものやTodoを登録しておくと、ケータイ操作なしでタスクをチェックできてしまいます。
これ、外出時は快適です。
レジでお買い物済ませて、財布しまって、そのまま手首を上げて、買い物リストを完了させる…これだけなんですけどね、やってみてください。快感です。
このとき、Apple Watchの手首を上げたときの設定を「最後に使用したApp」にしておくのをお忘れなく。
 

外出時の一言メモに便利

同じく外出時って結構いろいろ思いつきます。
あ、あれしよう!これ調べよう!気づきがあった!などなど。
こんなときは、手首を持ち上げてWunderlust画面長押し。新規タスクの登録で一言ボイスメモを登録しておきます。
注意することは「ひとこと」であること。あまり長いセリフはSiri誤認識率が格段にアップしてストレスになります。
外出時はWunderlist立ち上げておけば間違いなし。
 

 

タイマー、アラームが快適

ちょっとお茶を沸かすとき、
お風呂のお湯を入れるとき、
2時間後にアラームを鳴らしたいとき、
さっとApple WatchのSiriを起動して「タイマー⚪︎分」とお願いすればOK。
常に身につけていることを想定して作られているWatchからのリマインドはうるさくなく、聞き逃すこともないので、なかなかに快適です。
 

音楽再生が快適

 

意外と、音楽再生がラクだなーと。
つまり、音楽再生とかタイマー設定とかリストの完了チェックとか、超簡単なタスクの場合、「iPhoneを手に取る手間」のウエイトが大きくなっていることに気づきました。
こういう超簡単タスクはApple Watchに任せていい感じですね。
 
 

もうひとつな点

若干動作がぬるっとしている

どこで時間食ってるのか分かんないので、もしかしたら私の環境だけかもしれませんが、若干、動作が重いです。
Siriの起動は早いんですが、新規タスクの登録など、アプリの切り替え時などは、ひと呼吸待ち時間を感じます。
まぁいいんですが、ちょっと気になる。
 

機能が少ない!

Apple Watchから受信メールもメッセージもLINEもチェックできるんですが、「Apple Watchでは表示できない」ことが多い…
 
Wunderlistのタスクのサブタスクが表示されない?
 
などなど、あれ?もうひとつ機能が足らなくない?的なことはまだまだ多いです。この辺りは改善されていくかと思いますが。
 

対応アプリの少なさ

そして、これ。
単純操作をこっちに実装したら便利なことあるので、とくにライフログ系のアプリの一部分がこっちで操作できたら個人的にうれしいだけど…
いくつかライフログ系のアプリもあるので試してみてもいいなと思ってはいますが、普段使っている「たすくま」からの移行となると…ちょっと腰が重くなる。
 
たすくま、AppleWatch対応しないかな?難しいかな??
 

まとめ

主婦が1週間ほどAppleWatchを使ってみたよ!

 

良かった点は、

○めっちゃ時間が分かる

○電話が受けやすい

○暗記にいい

○やることリストが快適

○外出時の一言メモに便利

○タイマー、アラームが快適

○音楽再生が快適

 

逆に惜しい!と思った点は、

×動作がちょっと重い

×機能が少ない

×対応アプリが少ない

 
でした!総じてなかなか満足でしたよ!
 
さて、来週は夫に返却するか~。。