読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Working Mother Engineer's Blog

働く母の技術日記

夫婦間コミュニケーションとして日記が結構優秀

はじめに

我が家は夫婦そろってソフトウェアエンジニアサラリーメンです。
(といっても仕事内容や得意分野は全く違うので、ひとくくりにするのもどーかと思いますが。)
 
現在、私が育休中のため、家庭の生活サイクルはできるだけ朝型にするように心がけてます。
 
そーすると、平日はサラリーマンの夫とほとんどコミュニケーションが取れなくなってしまいます。
 
今回はそんな状況に効果的な夫婦間コミュニケーションツールとして日記が結構有効だよ!というお話です。
 
 

evernoteを使った日記運用

 
なんでもいいと思うんですけど、ウチでは「evernote」を活用してます。
 
と言ってもそんな大したことはしてません。
基本的に「ノートブックの共有機能」を使っているだけです。
 
それぞれが自分のevernoteアカウントで日記を保存していくノートブックを作成し、そのノートブックを相手と共有設定します。
 
あとは好きな形でどんどん投稿します。
この時、テンプレートがあると楽ですね。
私はEverGear というアプリを使って日記のひな形を作ってます。
毎朝、すきま時間ができたときに、iPhoneのEverGearを立ち上げ、今日の分の日記下書きを作成してます。
 

 

すきま時間にその日の子どもの様子とか、家事内容とか、思ったこととかを随時日記下書きに追加していきます。
 
このとき、体裁なんて気にせず、思ったことをサクサク入力していくのがオススメです。
特にイラッとしたときなんかサイコーです。文字にすることで幾分スッキリするし、別の視点からも考えやすくなります。認知行動療法みたいな効果でしょうか??
 
写真も便利な記録なので、どんどん撮ってどんどん追加します。
子どものかわいい姿とか日々の遊びの中から生まれる作品とか安売り情報とか、格好の題材です。
 
寝る前に1日書きためた日記下書きを送信して1日分の日記ノート投稿完了。
 
さて、本来ならば、日記を更新したら相手に通知してみてもらう、というのが正しい運用かと思いますが、
ウチではあえて、そこの制約はしておりません。お互いが好きなときに、見てもいいし、見なくてもいいわけです。
自分の、自分による、自分のための日記を相手に盗み見てもらう、というスタンスですかねぇ。
ウチはもともとお互い日々のふりかえりを記録する習慣がありましたし、お互いの日記を読む習慣もそれぞれが勝手にやりますので、これくらいゆるい運用の方が心地いいのです。
 
ちなみに私の夫さん日記チェック方法といえば、
evernoteのショートカットに夫さん日記ノートブックへのアクセスを登録し、
毎日昼下がりにiPhoneEvernote公式アプリからチェックしてます。
 
相手の日記を読んで、何かコメントしたいときは、evernoteの「ワークチャット機能」を使います。
コメントしたいノートを表示させて、ワークチャットを開始するだけ〜。
 
 
f:id:tana3ka:20150522140501p:image
 

効果

日々のふりかえりを記録することは、それだけで自分にとって便利なメモです。
前歯医者に行ったのいつだっけ〜?とか
最近寝かしつけにどれくらいかかってるのな〜?とか
前回コストコで買ったブリいくらだっけ〜?とか
そんなときに役立ってます。
 
そして、家事育児に奮闘している様子が分かってもらえるので、夫が家事育児に協力的になってくれます。
平日顔を合わすことが少なくても、今育児で大事にしているポイントとかを言わなくても共有できているというのは、休日を過ごす上でとっても大きいです。
 
また、あのとき大変だったんだね〜とコメントしてもらえたりすると、ちょっと報われた感が味わえます。
 
逆に、仕事なんか大変そうだな〜とか、寝不足でも家事も頑張ってくれてるな〜とか、夫の状況も分かるのもいいかなーと思います。こーゆーわざわざ言ったりしないことを共有できるのがほんといいところ。
 

さいごに

いやほんとに手段はなんでもいいと思うんです。
 
はてなダイアリーでも運用しやすそうだし、
ブログでも、メールでも、LINEでも、
アナログなノートで交換日記☆なんてのもいいかもしれません。
 
日々の活動や思考パターンを文字ベースで記録して、チームメンバでやんわり共有する仕組みを作っておくと、
ありがちな男女間軋轢を軽減する効果があるかもよ?ということでした。