読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Working Mother Engineer's Blog

働く母の技術日記

ハミガキに神経質な私・道具編

こないだアカチャンホンポに行ってきたのですが、 いや〜、楽しいです!!!

ポイント5倍クーポンに惑わされて思い切っていろいろ買ってしまうという。まんまと踊らされてる感、満載。商売ってこういうのが大事なの!!

 

どーでもいいんですが、2015/3/31まで水99%おしりふき(厚手)とフタップが100円とな!

この2つのセット、母乳のウンチゆるゆる期の赤ちゃんに最強だと思う…。

いろいろ試したけど、今のところ、このおしりふきが一番取りやすい…!!黄色いウンティがサラッと取れるー!

これが100円ならお得!3月中にもう一回買い足しに行こうかなぁ。。

 

さて、標題のハミガキの件ですが、

 

私は自分がものすごーく虫歯・歯根嚢胞に悩まされてきました。なので、子どもには同じ思いをさせたくないと思っており、子どものハミガキには結構神経質です。

 

ところが、まぁハミガキ好きでないお子さまって、多いと思うんですが、うちの第一子もガッツリ当てはまり、ハミガキ嫌いの子どもでした。

 

第一子が保育園に行きだした頃、なにかと夜型の第一子の就寝時間を早めるため、消灯を早くして遊ばせて、暗い中ハミガキしてた時期があります。

 

ある日、ふと明るい時にハミガキをしてみると、なんと、歯が少し茶色くなっているではありませんか!!

 

慌てて歯医者に連れて行って診てもらうと、虫歯ではないが表面が少しやられちゃったのだろう、とのことで、経過観察…。

 

こんなちっこい歯を削らなくて済んだのはいいんですが、虫歯予備軍を作ってしまったことに後悔しまくり。

 

以降、第一子のハミガキは、

時間を早めて明るいうちに、

あの手この手で何とかその気にして、

なだめすかして、

それでもダメなら泣き喚いても!

という気負いで取り組んでおります…。

歯みがきに関しては人が変わると言っても過言ではありませんね…。

 

で、使っている歯みがきもどんどん変わってきて、

 

フツーの子ども用歯ブラシ

アカチャンホンポの電動ハブラシ(変えブラシ含めてコスパ良し。どんどん使えて良かったが)

item.rakuten.co.jp

ワンタフト歯ブラシ(これは時間がかかるのでもっと大きくなってからにします。第二子の歯みがきが始まったら、これで仕上げみがきしようかな)

item.rakuten.co.jp

子ども用はタフト17(へたりにくいし、2-3歳児にちょうどよさげ。子どもがガシガシ噛んですぐにダメにしちゃっても気にしないように大量買い←ここポイント)

item.rakuten.co.jp

 

仕上げ磨き用にDoクリアの光る電動歯ブラシ(めっちゃ口の中見やすい!最初からこれにしとけば虫歯予備軍にすぐ気付けたかも!しかし高い…本体も高いけど替えブラシも高い…そして電池部分がすぐ外れる構造はイマイチ)

item.rakuten.co.jp

 

イマココ、です。

道具に踊らされてますが、子どもの口腔環境、楽しく清潔に保ちたいと思います。

いつまで仕上げ磨きさせてくれるのかなー??