読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Working Mother Engineer's Blog

働く母の技術日記

父&子のクッキング「ホットケーキ」

はじめに

日曜日のお昼にホットケーキを作ろうと準備していたら、、、第二子が泣き出してしまったので、急遽、途中からの作業を夫と第一子に任せてみることに。
すると、これが、なかなかいい!と気づきました。

こどもとの料理って、結構忍耐です。
こぼすわ、延々と同じことやってるわ、そして一向に進まないわ。

もう、横で見てると取り上げたくなるんですけど、
夫は私よりずーっと気が長いし、
普段料理しない人なのですが結構器用なので、
きちんと依頼すればそれなりにやってくれます。

そんなわけで任せてみたら、第一子の気がすむように作業させながら、ホットケーキを焼きあげ、後始末もしてくれました。

旦那さまのタイプにもよるでしょうが、休日の昼、準備だけしといて、後は父と子どもに作ってもらうの、アリ!!

ということで、これは連載化しよう!と思います。


☆ポイント☆

  • しろくまちゃんのホットケーキ」をお持ちの方は、ぜひ絵本とご一緒に
  • 事前に旦那さまに食べ終わって後片付けまでの手順を打ち合わせして合意を得ておく
  • 予想されるトラブルにも予めどう対応するか伝えておく


材料と参考レシピ

こちらのレシピを参考にさせていただきました!

簡単!もちもち!もち入りホットケーキ♡ by BEAR1620 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが199万品

HM・餅・水だけ★のびる餅餅ホットケーキ by まんまるTAMAKO [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが199万品

餅ホットケーキにしましたけど、お子さまが小さいうちは、お餅を喉に詰まらせないよう、充分にご注意くださいませ。

じゃあ普通のホットケーキにすればよかったんですけどね。餅が余ってたもんで…もちもちして美味しくいただけました!


下準備(by 母)

  • ボールに豆乳に餅を溶かして、粉末青汁を混ぜてるところまでやっておく
  • 卵とホットケーキミックスと泡立て器(お箸でもいい)と絶対こぼすので拭くものを準備
  • ホットプレートとレードルとコテとオリーブオイルを準備
  • お皿、フォーク、ナイフ、お好みだトッピング(うちはメープルシロップ、はちみつ、ココナツオイルを準備→結局使わなかったけど)の用意

手順(by 父&子)

  • ホットプレートを180度に温め開始
  • ボールに卵、ホットケーキミックスを入れて混ぜる
  • オリーブオイルを薄くひいてふんわり焼く(1回しかひっくり返さないよ!コテでペタペタしないよ!そして当然火傷には要注意ですよ!)
  • しろくまちゃんのホットケーキ」をお持ちの方は「ぽたあん→ふくふく→…」言いながら焼きあがりまでを楽しんでください
  • 焼けたらお皿へ。フォークとナイフを添えてお好みでトッピングをしていただきます
  • 食べ終わったら使い終わった道具をキッチンへ。机と床を拭いておしまい!

まとめ

子どもの遊びにもなり、料理手習いにもなり、かつ、旦那さまと子どものふれあいにもなる父子クッキング。
おおざっぱ…もとい、大らかな旦那さまが担当することで、母のハラハラソワソワも軽減し、子どももノビノビ楽しめたようです。
他にもできそうな料理と手順、考えてみます。